財務dbシステム

簡単・確実・スピーディー
新たな価値を提供する基幹業務システム

ビジネスチャンスに強い顧問先企業の育成には、的確な経営判断資料を提供することが重要です。 そのためには、現在の経営状況を多角的に把握でき、経営指針の決定が行える会計システムが必要となります。 ICSの新財務システム財務処理dbは、法人、建設業、運送業、病院、個人業種の会計処理の基本的な一連の 処理が行え、各業務メニューの上部に用意されたタブを選択するだけで瞬時に目的の業務が開始できるなど 直感的な操作で処理が行え、初めての方でも安心して処理が行えます。日々のデータ入 力で自動的に集計を行い、 元帳・試算表などの帳票、売掛・買掛台帳、分析表、比較表やグラフなどの各種管理資料および決算書関連書類の 作成までの一連の処理をシームレスに展開します。
さらに、6階層におよぶ部門管理を行えるなどきめ細やかな データ管理環境を実現し経営指針決定に必要な財務資料を作成できます。また、会社データ単位に管理者が 許可したメンバーのみに段階的なアクセス権を設定でき、仕訳データ単位で作成・修正に関する履歴管理を行える など内部統制を支援する機能も有しています。
10,000件以上の導入実績を誇るICS財務システムに、数々の新機能を搭載し、会計事務所の基幹業務システムと して、業務コストの削減や事務処理の効率化を強力に推進します。
処理の流れ

スピーディーな会計処理を推進する便利な機能

一連の処理をシームレスに展開
各業務メニューの上部に用意されたタブを選択するだけで、瞬時に目的の業務を開始できます。
データ入力から元帳・試算表などの帳票および各種管理資料・決算関連書類の作成まで、一連の処理をシームレスに展開します。
内部統制制度を支援するアクセスコントロール機能
内部統制制度を支援する機能としてログインの管理や不必要な業務にはアクセスできないようにする 独自のアクセスコントロール機能を搭載しています。
会社データ単位に管理者が許可したメンバーのみに段階的なアクセス権を設定でき、 また、仕訳データ単位で作成・修正に関する履歴管理が行えます。
分散同時処理環境を提供するデータベースエンジン搭載
ICSのアクセスコントロール機能で同一マスターへアクセスを許可された複数のメンバーによる入力、 元帳検索や残高問い合わせなど、日常業務における同時 処理環境の提供を可能にしています。
データベースエンジンには、高度なネットワーク処理にも対応したMicrosoftSQLServer を搭載しています。
6階層におよぶきめ細やかな部門管理に対応
部門の登録は、組織図を描くようなイメージで6階層までの登録が可能です。
また、部門共通費の配布基準も勘定科目別に設定でき、きめ細やかなレベルでの部門管理を自由に行うことが可能です。
オペレータに合わせた入力処理が可能
伝票入力の操作環境は、ICS財務入力方式・伝票入力方式(入金・出金・振替の3形式)・出納帳入力方式が選択でき、操作する人に合わせて設定できます。
高速データ入力支援機能
ワンタッチで1つ前の仕訳を全てコピーする機能を有しています。 コピー後、摘要や金額のみを打ちかえ仕訳を完成させるなどスピーディーな仕訳入力を支援します。
また、借方または貸方科目に同じ科目が連続する仕訳の入力には、連続する科目を固定して入力できる 科目固定入力機能やリース料や新聞代のように毎月発生が決まっている仕訳をあらかじめ登録でき、 入力処理の手間を軽減する機能を搭載しています。
四半期決算・中間決算に対応
上場会社に開示が義務付けられている四半期業績に対応した四半期決算や中間決算の処理にも対応しています。
電子帳簿保存法に完全対応
データの訂正や削除履歴を始め電子帳簿保存法にも対応しています。
あらゆる項目を検索対象としてデータ検索・抽出が可能
日付・科目・部門・摘要など仕訳入力されたあらゆる項目を対象としてデータの検索・抽出が行えます。
また、検索条件に対し、NOT(指定条件以外)を対象とした複雑な検索も可能です。
経済的な帳票プレビュー機能
全帳票を画面で確認できるプレビュー機能を搭載。見たい帳票を画面で確認でき、経済性にも優れています。
付箋(フセン)機能
内容に不明な点や確認の必要がある仕訳には、5色の付箋を貼付できます。 付箋には5文字までのコメントが入力でき、付箋が貼付された仕訳は、付箋貼付の表示がされ、 一目で他の仕訳と区別ができます。また、付箋の色を検索条件として活用することも可能です。
電卓機能
金額入力ポジションでは、テンキーを使って計算できる電卓機能を搭載しています。 税抜・税込計算もワンタッチで行えます。
顧問先企業と会計データの送受信が可能
顧問先企業にICSの顧問先支援ツール『上手くんdbNLシリーズ』をご導入いただいている場合は、 インターネット接続環境があれば、会計事務所および顧 問先企業で作成されたデータを送受信することが可能です。 顧問先企業で作成された財務データをメールで送信し、会計事務所で監査後、顧問先企業に送付すれば、 監査後のデータを即活用することが可能です。
また、会計データの送受信設定も専用の通信・移動業務で簡単に行えます。
また、『上手くん dbWLシリーズ』をご導入いただいている顧問先なら、インターネット経由でVPN環境を 構築した事務所サーバーに接続しAPS方式で処理を行います。

主な出力帳票

月次帳票関連 仕訳日記帳、総勘定元帳、補助元帳、現預金出納帳、試算表(法人・運送・個人・建設・病院)、分析表(法人・運送・個人・建設・病院)、比較貸借対照表、月別収支表(個人)、付属明細書、比較・推移・対比表、変動損益計算書、摘要元帳・摘要損益計算書、チェックリスト、科目集計表、科目(摘要)残高一覧表、科目別日別残高表、日別累計残高試算表、振替伝票・入金伝票・出金伝票、予算実績対比表、売掛金買掛金管理表、売掛金買掛金管理台帳、枝番別試算表、手形管理表
決算帳票関連 決算報告書(報告式・勘定式・準報告式・前年対比)、株主資本等変動計算書、勘定科目内訳書、予想決算書、「中小企業の会計指針」の適用に関するチェックリスト、キャッシュフロー計算書、キャッシュフロー精算表
消費税関連 課税売上高割合計算表、消費税元帳、消費税計算書、消費税仕訳帳、消費税額試算表、消費税申告書
部門処理関連 部門元帳、部門別試算表、部門別比較・推移・対比表、部門別損益計算書、部門別予算実績対比表、部門別科目別日別集計表
分析グラフ関連 売上関係図表、売上原価関係図表、売上総利益関係図表、販管費関係図表、営業利益関係図表、経常利益関係図表、前年実績比較推移グラフ、資産・資本構成図表、損益構成図表、損益分岐点図表、科目別比較グラフ、複合比較(5科目)グラフ、部門対比(5科目)グラフ、科目別比較推移(予測)グラフ、複合推移(5科目)グラフ、部門対比推移グラフ、Zチャート、ABC分析・パレート図、経営内部透視図表、業種別レーダーチャート、前期対比レーダーチャート、三期対比経営診断書
工事台帳関連 工事台帳、工事・工種別原価集計表、工事別管理集計表、工事別利益管理表、工事管理月報、完成・未成工事一覧表