ICS電子申告システム

実務に即した機能が満載
初めてでも安心してご利用いただけます

ICS電子申告システムⅡは、今まで培った電子申告システムのノウハウを基に、視認性・操作性・データ管理など大幅に改良を加え、顧問先の開始届出書の代理送信から各税目の電子申告や電子申請・届出、電子納税など幅広い処理に対応しています。 国税、地方税の電子申告データの作成から送信結果の確認までの電子申告に係るすべての作業を効率よくワンストップ化し、会計事務所の申告業務に関わる処理を飛躍的に短縮できます。
電子申告の流れ Atlas財務・税務システムで作成された既存データより電子申告データを自動作成することも可能で、データの資産活用を有効にして業務の効率化を協力に推進します。
    システムの主な特長
  • メニューに沿って処理を進めるだけの作業で申告が完了します
  • 過年度の申告データを随時閲覧できます(20年度申告分以降)
  • 作成された電子申告データは帳票形式で表示・印刷が行えます
  • 各マスタの登録情報が共有でき、作業効率が向上します
  • 顧問先の電子申告処理の進捗状況が一目で分かります
  • 電子申告データの一括署名・一括送信が行え申告時間を大幅に短縮します
  • メッセージボックス内の不要メッセージを削除できます
  • インターネットバンキングやダイレクト納付にも対応しています
LANによる電子申告イメージ
ICSの電子申告システムⅡなら、オフィス内のLAN接続可能な複数台のパソコンから電子申告が行えます。 繁忙期の電子申告を分散化することで処理効率が格段にアップします

eLTAX 団体別様式に関するファイルをダウンロードできます

団体別様式関連ファイルには、以下の3つがセットされております。
当ファイルをダウンロード後、実行しますと解凍されますので、必ず更新情報.pdfファイルを最初にご確認下さい。
団体別様式ファイル
提出先の地方公共団体ごとの異なる申請・届出ファイル。
一太郎ビューアを使用して申請・届出書を作成します。
※団体別様式ファイルを上書き保存されますと、作成済みの内容が失われますので、別フォルダに保存、または、名称変更後に利用されることをお勧めします。
共通マスタファイル
きめ細やかな社員情報の登録が可能です。
提出先地方公共団体や税目区分等の情報を管理するファイル。
当ファイルを実行し、ICS電子申告システムに上記情報をセットします。
更新情報.pdf
今までの団体別様式ファイルの更新・追加情報を記述した文書ファイル。
※更新情報をご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader(Ver5.0以上)が必要です。